Adobe CCを定価契約。激しく後悔したので最安購入方法を調べてきました。

毎月Adobeに¥5,378の税を納めているタナカです。
本日はそんなAdobe高額納税者のわたくしが調べ上げた最も安く(2018年現在)Adobe CCを購入する方法をご紹介したいと思います。

Adobe CC 2018を購入する方法

今回検討した方法は以下の4つです。

  1. Amazonで通常版(一般の方向け)
  2. Amazonでアカデミック版を購入 24ヶ月版を買うとお得
  3. ヒューマンアカデミーの講座「たのまな」とパックで購入
  4. デジハリの講座とパックで購入

表にして比べてみよう

購入方法 価格(12ヶ月) 価格(24ヶ月) 特徴
通常版(Amazonで購入) ¥59,760 ¥113,544 特典はなし。強いて言えば心配せずに普通に使える!
アカデミック版(Amazonで購入) ¥23,760 ¥45,144 学生・教職員のみ購入可能?購入はできるけど学校関係者じゃないと登録できない。
ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信
講座とセットで購入
¥29,800 なし ヒューマンアカデミー「たのまな」のクラスが受け放題。(期間はプランによって異なる。)
デジハリで購入した場合 ¥29,800 なし デジハリの動画基礎授業を見放題

「気になるポイント」Adobe CC 2018

学生じゃなくても買えるの?

買えます!ヒューマンアカデミーの学生ということでアカデミック版を購入できます。

商用利用はできるの?

できます!Adobeの公式サイトに記述されているので安心してください。

デジハリと「たのまな」は何が違うの?

デジハリが有名でしたが、デジハリは動画クラスを見放題特典が1ヶ月付いています。それに対して「たのまな」の方は動画クラス+PDFのテキストが付属します。

正直大人にとっての1ヶ月なんて、一瞬で過ぎていきます。特典を活かすならば、「たのまな」の方で「PDFテキスト」をもらっておいた方がお得だと、ぼくは思います。

Adobe CC 2018「たのまな」の申込手順

  1. ヒューマンアカデミー たのまな アドビソフトウェア通信
    のサイトに移動しましょう
  2. 下の方の1ヶ月コースの購入をクリック
  3. カート画面で購入内容を確認して次へ
  4. 購入者情報を登録
  5. 支払い方法を選択
「たのまな」注文画面
情報登録はこんな感じ

あとは入力確認すれば完了です

Adobe CC 2018 の講座内容を見ておこう

講座内容は動画トレーニング(PDFテキスト付)のみです。課題トレーニング、添削トレーニングはこのコースには付いてないので、そこは注意してください。

DTP系、Web系、映像制作の基本講座を受けることができます。ちなみに映像制作の講座にはテキストがついてこないので、これまた要注意。普段使わないソフトを練習するのにはちょうどいいかもしれません。

Adobe CCでクリエイターライフ

クリエイターにとってAdobe CCはあって当たり前のもの。サッカー選手がシューズを履くようなもんですよ。どうやっても必要になってくるので、契約の際はアドビソフト+動画講座受講セット 最大82%OFF~
を活用して、経費も節約しちゃいましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です