音声入力おすすめマイク!?AIスピーカーの可能性を検討してみた

「OKグーグル」のことを「OKぐーるぐる」と言ってくる甥っ子が可愛くて仕方ない田中です。

そんな、ぐーるぐるなGoogle Home含めAIスピーカーがどうしても欲しくなってしまう理由ができました。

最近よくツイッターで目撃するこういうやつです


「ブロガーの間で音声入力が熱い」

音声入力の便利さに気づいてしまったのです。

音声入力を活用したい!

たとえば…

Hey siri

iPhoneでやってる人はあまり見かけませんが、運転中に音楽かけたいときは便利です。

sumikaの春風をかけて

LINE

これまた、割とどうでもいい会話なら、音声入力で返した方が早いですね。

ブログ、記事、プロット

最近ではブロガーさんやライターさんでも音声入力している方が増えてます。映像マンだって、映像の中身を文章化することは仕事の一部なので、絶対、メリットは大きいはずですよね。

ブロガーさんのトレンドは音声入力

長文を描くのが楽

とにかく長文を打つなら、音声入力は圧倒的に楽なようです。
ずっとキーボード打ってると手も疲れますからね。

ポイントはキーボード併用

句読点をどう処理するかは諸説ありますが、ぼくとしてはキーボード併用がおすすめです。ずっと喋ってるのもしんどいですからね。

重要なのはマイクの精度

音声入力の1番のネックはマイクです。PCの前に入力用のマイクを立てようかと思いましたが、あまりスマートじゃないですよね。そこで…

AIスピーカーの出番です!!

Google Home グーグル スピーカー

価格:14,180円
(2018/4/19 14:15時点)
感想(7件)

AIスピーカーは音声入力最強!?

Amazon echoで音声入力活用してる人もいるみたいですね。

マイクが優秀

AIスピーカーの優秀な点は部屋の中なら、クリヤーに音声を拾えるマイクが内蔵されていることです。

寝室などでの使用を想定して作られているので、PCの前にいなくても執筆できます。

常時起動

記事やプロットのアイデアって突然思いつくじゃないですか!そんなとき、「OK Google」とか「Hey アレクサ」で入力できたら最高じゃありません?

なによりかっこいい

AIスピーカーでお家の中でリラックスしながら仕事が進むなんて、おしゃれ過ぎません?スタバでノマドを卒業せざるを得ないです。

IoT活用でスタジオ活用も?

可能性は執筆にとどまらないところがAIスピーカーの利点です。IoTのハブとしても利用できるんだから活用しない手はありません。

照明・空調

ちょっとしたIoT化アイテムを利用すれば、

Naran マイクロボットプッシュ(2nd Generation) – ボタンを押してくれる超小型指ロボット

新品価格
¥5,247から
(2018/4/19 14:36時点)

「OK Google 電気を消して」

照明を落としたり…

「Hey アレクサ エアコンを点けて」

空調のコントロールも可能ですね。

※動画撮影時は空調オフが基本です。照明の調整は言わずもがな…

天吊プロジェクター

もうちょっと映像マン的な用途で行くと天吊のプロジェクターのオンオフも一声でできたら理想的です。リモコン探して、プロジェクターの受光部に向かって一生懸命「エイっ」てやらなくていいわけですよ。

プロジェクターのリモコンってよく失くなるんですよね(笑)

将来性は抜群

OAタップのスイッチとかもうまく使えば、ますます拡張性は広がるばかりですね。

iPhoneで撮ったロケハンの画像をチームで確認するときなんかも、Google HomeとChromecast使えば、さくっと投映できるのは便利ですね。

AIスピーカー無料で手に入れるには

色々試してみたいけど、まだ買う気にならない僕のような人のために、無料で手に入れる方法を見つけてきました。

【Google Home Mini】

これなら、ただで手に入ります。

ざっくりポイントで説明しましょう。

手順

  • TEPCOスマートホームキャンペーン申込
  • 設置工事
  • Google Home Miniをもらう
  • 解約(しなくてもいい)
  • 工事費キャッシュバックの申込

重要なこと

6ヶ月目に解約を忘れない

解約しないと月額が掛かりますので、気をつけてください。

キャッシュバックの申込も

解約時にキャッシュバック申請をしないと工事費を払ったままになります。

※工事費は一旦支払いする必要があります。

TEPCOスマートホームの機械を設置されます

スマートホームハブとマルチセンサーをお家に設置することが必要です。

※解約後は取り外して問題なし

設置日を2018年5月以内にする必要有

ちなみに2018年6月に入ってしまうとキャンペーン対象外になるので要注意!

おすすめな理由は?

解約料がちゃんと無料

解約料取られたら嫌だなと思ってたんですが、ちゃんとこのキャンペーンに関しては解約料が無料と記載されていました。

工事費のキャッシュバックもある

工事費とかで持っていかれるんじゃないの?って思ったんですが、きちんと申請すれば大丈夫そうです。



AIスピーカーで最高のワークスペースを

もしかすると、新しいPCやスマホを買うよりも生活と仕事を便利にしてくれるAIスピーカー。早々とゲットしてIoT時代の波に乗ったクリエイターライフを送りたいもんです。

キャンペーン申し込むか迷ってるタナカがお送りしました(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です