プロの編集術!トランジションの7つの方法

トランジションと言われて思い浮かぶことはなんでしょう?
クロスディゾルブ、スライド、最近はソフトウェア(FCPX、Premiere、Edius、Avidなど)の発達で安易になりがちです。切り替えの効果を選ぶくらいにしか考えていない人もたまに見かけます。

いかにして、集中を途切れさせずに次のカットを見てもらうか、視聴者にシーンの切り替わりを理解してもらうか、それこそが映像編集者の腕の見せ所です。
そこで7つのトランジション手法をご紹介します。プロのカット割りテクニックを身につけましょう。

7つのトランジションテクニック

Jカット

映像制作における古典的テクニックのひとつがJ-カットです。
次のカットの音声だけを前もって重ねておくことで、次のシーンを予感させてから場面を切り替えます。
効果的ですね。
子供の頃見ていた刑事ものドラマでも、(ちなみにぼくはあぶない刑事シリーズが大好きでした。)
捜査に行く時に、車の音だけ聞こえてから、運転シーンに切り替わっていた気がします。

Lカット

J-カットの逆を行くのが、L-カットです。
前のクリップの音声を残します。特に会話シーンで聞いている人のリアクションを見せたい時に使えるテクニックです。
ガールズトークの最中「私〜〜と付き合うことになったんだよね。」と喋ってる途中で、もう一人の表情に切り替えて、表情の変化を映したりするのが王道でしょうか。

ジャンプカット

ジャンプカットは部分的なカットの切り替えテクニックとは少し違います。一つの長めのクリップを断片的に切り取り、時間の経過をジャンプしているように見せる手法です。
ジャンプカットを用いるためのクリップは基本的には定点撮影されたものになります。ジャンプカットの途中に意図的に小さなブレを加えたりもしますが、定点撮影のクリップを断片的に使うことでジャンプカット特有の時間表現が発揮されます。

カッティング・オン・アクション

サンプル動画鋭意制作中

被写体のアクションの途中をカットする手法です。パンチやキック、アクションをインサートして場面を切り替えます。アクションの最中に発生する余計な要素を見せないようにするためにも役に立つ編集方法です。
主にアクションのアップをインサートすることが多いように思います。

マッチカット

マッチカットは映画などでもよく使われる方法です。視覚的に似ているもの同士や、聴覚的に音の近しいもの同士をつなぎ合わせて、場面を切り替えます。
サッカー場で丸いボールを映していたと思ったら、次のカットで同じサイズ感の月と夜空のシーンに移行したり、作る側の創造力を試されるカットです。

カットアウェイ

このカットはメインの被写体を説明するしたり、視聴者により多くの情報を与えるために役立ちます。メインの被写体に関わる小道具や、場所といった、いわゆるインサートカット(差し込み映像)を加えることで、視聴者をより映像の世界観に引き込む役割をします。
例えばPCに向かってる役者を映す場合に、「キーボードのタイピング」「身につけた腕時計」「PC画面の一部」などのカットを加えていくことは効果的でしょう。

最近のウェディング、企業VPでも多用される手法の一つです。ちなみに上のサンプルはぼくの尊敬するHighland Tokyoの酒井さんのフィルム。偉大な先輩方の作品を見て、インサートカットのアイデアなど非常に良い勉強になります。

フィルムメイキング・ハンドブック

新品価格
¥2,376から
(2018/5/31 17:26時点)

酒井さんが執筆した映像制作の本もかなり実践的な内容なのでこちらも要チェックです。

モンタージュ

サンプル動画鋭意制作中

メインのクリップの前にそれらを説明するクリップを加えることです。特にモンタージュという場合には、メインのクリップに新しい意味を加えるためのカットのことです。
簡単な例えを紹介しましょう。

笑顔の子供
けん玉

どう見ても、こどもたちの遊び道具のけん玉です。

しかし

倒れている人
けん玉

この流れだとけん玉は凶器に見えてきます。このようにカットの前後関係で意味を与えることがモンタージュです。

モンタージュとは厳密にはカットの切り替えについての技術ではありませんが、映像のつながりが意味を与えることはクリエイターなら誰しも知っておかなければならないでしょう。

トランジションを使い分けよう

7つのトランジションをマスターして一歩上のクオリティを目指しましょう。映像の切り替え方、またクリエイティブな場面転換を使いこなせば、映像の与える印象は格段に向上します。
極端なことを言ってしまえば映像の切り替わり方一つでクリエイターの良し悪しが分かるほどです。
表現力の高いクリエイター、映像制作者、動画編集者を目指していきましょう。

より深みを目指したい方には、専門書をオススメします。

マスターショット100 低予算映画を大作に変える撮影術

新品価格
¥2,484から
(2018/5/31 17:18時点)

ハリウッド映画の実例に学ぶ映画制作論 BETWEEN THE SCENES

新品価格
¥2,700から
(2018/5/31 17:23時点)

参考記事

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です